2019年9月9日に日本製鉄 尼崎製造所が創業100周年を迎えました。
本年は節目の年として、様々な記念事業を行いました。

2017.01.26

100周年記念事業委員会発足

2018.04〜

PR広告の掲載

阪神尼崎駅 PRポスター広告 阪神甲子園駅 PRポスター広告 阪神バス後部ラッピング広告 トラックラッピング広告
2018年4月頃より、このロゴマークをあしらった100周年PR広告を尼崎市駅構内や阪神バスへ掲示しています。

2019.02.04

100周年記念ロゴの紹介

100周年記念ロゴ
100周年事業をスタートするにあたり、記念のロゴマークの作成を行いました。2017年7月頃、所内公募にて募集し、集まった89案の応募の中から、鍛造管工場高速鍛造職場の保居正人さんのアイデアが採用されました。尼崎市の木「ハナミズキ」と、当社の製品「高級シームレス鋼管」を組み合わせ、尼崎製造所の100周年を表現しています。

2019.02.08

100周年スローガンの決定

創業当初の尼崎製造所
いつの時代においても尼崎製造所で働く人々は、熱い想いをもち、シームレス鋼管製造に携わってきました。また1人1人が、まっすぐにひたむきに取り組んできた積み重ねがあって、おかげさまで2019年9月9日、創業100周年を迎えます。これからもこの想い・姿勢は忘れずに、次の100年に向かって、新たな未来を創りたい思いが、スローガンに込められています。

2019.02.22

100周年記念施策

本館史料室 イメージパース
日本製鉄 尼崎製造所では創業100周年を記念して、今後は以下のような施策を展開してまいります。
  • 100周年記念式典
    実施日:
    9月9日(月) 午前中
    場所:
    外部会場
  • ファミリーフェスティバル100周年記念版
    実施日:
    10月14日(月・祝)
    場所:
    所内グラウンド・体育館
  • 本館史料室改装
    (7月末竣工予定)
  • 食堂改装
    (8月末竣工予定)

2019.03.08

9月9日(月)の記念式典で、
尼崎双星高等学校書道部に
書道パフォーマンスを
行なっていただく予定です。

尼崎双星高等学校書道部による書道パフォーマンス
尼崎双星高等学校と当所の関係は、古くは1942年(昭和17年)に住友家によって設立された財団法人住友私立職工養成所を母体とした住友工業学校に端を発します。戦後幾度かの移転を経て、学制改革によって1948年学校法人住友工業高等学校として発足します。1956年3月、尼崎市に移管され、4月には市立尼崎商業高等学校と合併し、市立尼崎産業高等学校となります。現在の市立尼崎双星高等学校は、市立尼崎産業高等学校と市立尼崎東高等学校の発展的統合によって2011年(平成23年)4月1日に誕生しました。このような歴史的背景の中で、尼崎双星高等学校と当所はご縁を育み、これまでに数多くの卒業生が入社し、尼崎製造所を支える一員となってくれています。

2019.03.22

尼崎城桜植樹セレモニー式典に
参加いたしました。

3/17(日)尼崎城址公園にて、桜植樹セレモニーに参加

この尼崎で100年間、創業出来た感謝の意を込めまして、尼崎城址公園の桜を植樹致しました。3月29日より尼崎城が一般公開され、盛り上がる街づくりに当所も、微力ながら貢献していきます。

2019.04.12

JR尼崎駅
阪神尼崎駅・甲子園駅
100周年PR広告更新

JR尼崎駅のPR広告(デジタルサイネージ式)
阪神甲子園駅 設置看板 阪神尼崎駅 設置看板
これまでの諸先輩方の想いやひたむきさを、現役社員もしっかりと受け継ぎ、次の100年に向かって生産活動を続けていく決意を表しました。尚、この4月から、JR尼崎駅でもPR広告(デジタルサイネージ式)を展開しました。

2019.04.26

高倉稲荷神社石鳥居竣工

祝詞奏上 清祓い テープカット(左から、濱本会長様・小川所長・濱本社長様) くぐりぬけ
構内安全を見守っている高倉稲荷神社の石鳥居は、1995年の阪神淡路大震災で倒壊後、復元されていませんでしたが、当所の主要協力会社である株式会社濱本ジェネラルコーポレーション様に寄贈いただき、4月4日に竣工致しました。株式会社濱本ジェネラルコーポレーション様は、今年で創業106年を迎え、当所創業から物流面・各種工事面で支えていただいている会社です。

2019.05.17

本館史料室&東・南食堂改装!

本館 史料室パース 東食堂 厨房パース 東食堂パース 南食堂パース
本館の現在の史料室は、創業70周年記念に竣工されたものであります。今回の改装にて、30年分歴史も織り込み100年の歴史を振り返れるようなスペースに生まれ変わります。食堂は東食堂・南食堂共に改装します。普段、利用しているテーブル・椅子の更新と合わせて、食器も一新します。

2019.06.14

大径管サンプル展示

大径管サンプル
本館史料室スペースに展示予定している鋼管サンプルが出来上がりました。サイズは、外径860φ×肉厚35mm×長さ150mmです。

2019.06.28

記念映像のナレーション収録

ナレーション収録中 桂吉弥さんと記念撮影
記念式典で当所100年の歴史を振り返る記念映像を制作中。そのナレーションの一部を尼崎市在住の噺家 桂吉弥さんにお願いし、6月19日(水)に収録を終えました。

2019.08.06

記念式典準備

記念式典準備 記念式典準備
9月9日の100周年記念式典で予定している”ある事”について、兵庫県立ピッコロ劇団の劇団員さんと当所社員で準備中。皆さん、真剣に取り組んでいます!

2019.09.09

100周年記念式典

所長挨拶 組合長挨拶 市長挨拶 感謝状贈呈
寸劇 尼崎市立尼崎双星高等学校の書道部による書道パフォーマンス 尼管会/濱本会長の万歳三唱
尼崎製造所は、9月9日に100周年を迎えました。
地元尼崎市の稲村市長をはじめとする行政関係者、歴代所長・組合長にも出席頂いて開催した100周年記念式典には、
多くの当所OB、現役社員、協力会社の方々が出席下さいました。

会場の舞台上では、創業以来の歴史をたどる記念映像に絡めて
「100周年をきっかけに歴史を学び、当所で働く誇りと次の時代を担う責任の重さ、
自らが働く意義に目覚める若手社員の成長」を描いた演劇が披露されました。
兵庫県立ピッコロ劇団の皆さんに交じって、初めての演劇を経験した当所の若手社員も練習の成果を遺憾なく発揮し、
大きな拍手を頂きました。

尼崎市立尼崎双星高等学校の書道部による書道パフォーマンスも行われ、ダンスの合間に繰り広げられる迫力ある筆跡が出席者の感動を呼ぶ中、尼管会/濱本会長の万歳三唱で盛会のうちに幕を下ろしました。